初売りからクリアランスまで。福岡買い物スポット(都心部編)

初売りも終わり、そろそろクリアランスセールが本格化しだす今日この頃。

冬休みということも相まって、福岡の街は老若男女で溢れかり、活気付いているようにも思えます。残念ながら当社には冬のボーナスがありませんので、セールを前にお預けを食らったような気分で、私の心はささくれる一方。このままでは業務に支障をきたしそう…これはいけません。会社のためにも最終クリアランスに繰り出そうではありませんか!

というわけで、今回は福岡のお買い物スポットについて調べてきました。
1回目は福岡の二大看板!福岡市&北九州市編です!ではどうぞ!

■福岡県民なら一度は訪れるやろ?天神地区
デパートに路面店、商業施設が立ち並ぶ天神地区はいたるところから県民が集まります。地下鉄・西鉄・バスとアクセスは良好!りんごのマークのショップや九州初上陸のお店など、インスタ映えなオシャレスポットなども多く、特に若者に大人気です。まずはここに買い物に来て間違いなし!

■知っとった?博多駅も買い物できるとよ

こんな言い方をすると失礼ですが、以前は本当に寂れた駅でした。しかし数年前にリニューアルをしてからは、違います。博多エリアはどちらかというとビジネス街。天神地区よりも買い物のエリアが密集しているので、周りやすく個人的には好きです。地下鉄・バス・JRでお越しください。

■新旧の文化が入り乱れる小倉も素敵

「おぐら」ではありません「こくら」です。北九州の台所「旦過市場」や全国のアーケード型商店街の魚町銀天街、若者に人気の商業施設…いろいろな目的のいろいろな人が集まっています。このエリアならなんでも手に入るかも??モノレール、JR、バスと交通アクセスも良好!


公共交通機関を使って街中で買い物をするのであれば、都心部ならばこの3エリアかと。
(異論がある福岡県民のみなさま、先に謝っておきます。すみません。)
次回は足を伸ばせば、お得に買い物できるエリアについてご紹介します。

初売りからクリアランスまで。福岡買い物スポット(郊外編)

2020年1月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

安永 桂子

生まれも育ちも福岡市博多区。福岡県以外で生活をしたことがない、生粋の福岡県人です。 この先も福岡を出る気が一切ありません!って断言できるくらいには、福岡ラブ★趣味はライブ参戦♪