『初詣といえば、三社参り(三社詣で)/福岡天神エリア編』

福岡では12月になると「筥崎宮、太宰府天満宮、宮地嶽神社」の三社詣でのCMが流れます。そのくらい福岡県民にとって浸透している三社詣ですが、実は福岡の独自文化なのだとか。(知らなかったー!)

というわけで突然ですが、職場から徒歩圏内で三社を詣でることにしました。

●水鏡天満宮

地下鉄天神駅の16番出口を出てすぐ目の前にあるのが「水鏡天満宮」。かの菅原道真公が太宰府へ赴任する途中、水鏡に自らの姿を映したというエピソードが由来のお社です。私的には隣の「博多名物うまかもん通り」の方が気になりますが…

夜になると明かりが灯り、「飲みすぎたのはあなたのせいよ」の世界に一気に変貌するエモい通りです。

●警固神社

西鉄福岡天神駅の北口から30秒歩けば「警固神社」に到着。まさに都会の中のオアシスといった様相で、観光地として外国の方も多くお見えです。
境内の中に無料の足湯があるのもポイント。

ちなみに隣接する警固神社は、イルミネーションや暇つぶしを目当てに若者が集まる出会いの場でもあります。

●若宮神社 


警固神社から国体道路を西方面へ5分ほど歩くと見えてくる「若宮神社」では、子どもの神様を祀っています。私ごとですが、この周辺を通ると、学生時代の喫茶店デートの記憶が蘇ってきます。
この今泉大名エリアは、今も昔も若者に人気のオシャレスポット。タピオカ屋さんやケーキ屋さんなども多く女子受けも◎です。

それにしても、都心部でも歴史的建造物や癒しスポットってあるものなんですね。なんと、約1時間で三社参りが完結してしました。さすがコンパクトシティ福岡!福岡が暮らしやすいと言われる理由の一端を見たような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YasunagaKeiko

生まれも育ちも福岡市博多区。福岡県以外で生活をしたことがない、生粋の福岡県人です。 この先も福岡を出る気が一切ありません!って断言できるくらいには、福岡ラブ★趣味はライブ参戦♪